焼き鳥屋さんの内装解体スケルトン工事|エヌクリーン

お問い合わせ

焼き鳥屋さんの内装スケルトン解体工事

内装解体の際に発生するラス入りモルタル。
現在の工事ではあまり見られなくなりましたが、20年ぐらい前は針金の網を壁に張りその上から、左官屋さんがモルタルで仕上げる工事です。現在では珪藻土などを石膏ボードに塗る工事が主流のようです。

モルタル壁解体

コンクリートガラ

モルタルの壁を取り壊したコンクリートガラは産業廃棄物として処理しますが、その後路盤材としてリサイクルされます。

和式トイレ解体

内装仕上げや下地材に使用されていた廃材は木くずとして分類し、産業廃棄物として処理しますが、リサイクルされ新たな製品に生まれ変わります。

木くず処分

株式会社エヌクリーン
大阪府堺市堺区南清水町3丁4番22号
Copyright (C) 2007-2015 不用品回収のエヌクリーン All Rights Reserved.