不用品回収の料金はお電話で即お見積もりができる

弊社サービスがお客様に選ばれるよう、お客様にわかりやすい表記を心がけ、ホームページの作成を行っております。

お客様が業者を選ばれる際は、どの点を重視されていますでしょうか?

とある業者にお客様がお電話で数点の不用品処分のお見積もりを依頼したところ、お電話ではお見積もりができないと言われた為、不安を感じキャンセルしたそうです。

おそらくそのお客様は不用品の内容をお知らせすれば、料金がわかると思い、お電話したのに、業者が見積もりに自宅へお伺いすると言ったのでしょう。

弊社では、お部屋まるごとの整理などで、お客様が詳細を電話では伝える事ができない場合を除き、お電話でお見積もりができます。

お見積もりを行う際に、お聞きする内容は?

1.お名前
※お見積もり段階では匿名でもかまいません。

2.ご連絡先

3.ご住所
※ご住所をお聞きするのは駐車スペースの有無や商品を運び出す際の工程を把握するためであり、お客様の個人情報を収集する為ではございません。

4.不用品の内容(お手数ですが商品の寸法などの詳細をお聞きします。)

以上になります。

上記の内容で的確なお見積もりを提示し、お客様の不安を解消できるサービスを提供しております。

20140324162333-210S.fw

大阪市で女性レディーススタッフ対応で安心な不用品回収業者

皆さん、こんにちわ。
日ごろから、お客様へのサービス向上のために、ネットで色々な質問サイトやお悩みサイトなどを拝見しているのですが、
先日、ある質問サイトでこの様なご質問があるのを発見しました。
質問の内容は、「女性でも安心して不用品処分ができる業者はないですか?」というご質問でした。

この女性の場合、出張が多く、回収日にごみを出すことが出来ず、処分したいものをとりあえず、ベランダに置いていたようです。
また、女性の一人暮らしということもあり、回収業者に依頼することにも少々抵抗があったようです。

例えば、清潔感のない人や怖そうな人が来ないかな?

など様々な理由でサービスのご利用を控えていた女性の方は多いのではないでしょうか?

その不安を解消するために、弊社では女性スタッフによる電話対応や不用品回収に同伴するサービスを行っております。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

女性が安心できる不用品処分

引越しで処分に困る不用品

皆さん、こんにちわ。
今日は、引越しで必ず出る「処分に困る不用品」について、少しお話したいと思います。

引越しで出る不用品といえば、家電製品や家具、洋服、雑貨、雑誌や食器などがあると思います。
この不用品は、お客様から見れば、 ただのゴミ=不用品であったとしても、私達から見れば、価値を見出せる商品だったりするのです。
お客様から、引越しで出た不用品処分のご依頼を頂く際、ほとんどがお客様ご自身でお片づけをなさって、その後、当社に見積もりのご依頼を頂くケースが多いのですが、実は、そこに落とし穴が・・・。
例えば、引越しでよく出てくる小物。
中でも、今は無きテレビやエアコンのリモコン達・・・
恐らく、以前は使っていたのでしょうが、到底、古すぎて見覚えなんてありませんよね。
もう使えないし、壊れているかも知れないし、こんな物にはもう価値はないと思っていませんか?
そう思うと、これをどう処分したらいいか、余計に困ってしまう物です。
本日、お伺いしたお客様からも、
「壊れたリモコンだし、何のリモコンだったかも分からないし、リモコンだけでも持って行ってもらえるの?」と質問がありました。
当社では、こうした家電製品の付属品(リモコンや電子機器の配線など)も、無料で回収いたしております。

今日お話した事例だけでなく、壊れていても買取だって可能な商品もあるのですよ!!
それはまた次の機会に。
改めて、ご紹介させて頂きたいと思います。
皆さんも、お引越しの整理は、是非とも慎重にっ!!
本日も、有難うございました。

引越しの際の不用品回収パックはこちら

遺品整理は買取業者を探すべき

故人の荷物を片付け、処分しなければならなくなった時、遺品整理業者をまず探される事と思います。
遺品整理を行う業者さん、最近では増えてきましたね。
当社では、きちんとしたカリキュラムを受講し、認定を持った遺品整理士がおります。
その遺品整理士から一言!!

遺品は買取も出来る業者を探すべきです!!

遺品を全て処分していたら、膨大な処分費用がかかってしまい、ご家族様のご負担も大きくなってしまいます。
遺品は「故人様の大切な思い出の品」ですが、その量や品によっては、その全てを残しておく事は非常に難しい事です。
また、処分=捨ててしまうのは、故人に対して申し訳ないと思われる方もいらっしゃるはずです。

私たちは、遺品を、ただ整理するだけではなく、遺品の買取にも力を入れ取り組んでいます。
もちろん、すべてが買取できる訳ではありませんが、状態の良い物であれば、買取が可能です。
私たちは、お客様から処分として費用を頂戴するのではなく、買取をご提案し、少しでも整理にかかる費用を削減して頂きたいと考えております。
遺品をただ廃棄してしまうだけなら、ご遺族様も後ろ髪を引かれる思いだと思いますが、買取であれば、故人の思いと一緒に、その商品は、いずれ必ず誰かの元で、誰かの為に役立ちます。

遺品整理は、お部屋の間取りが広かったり、不用品の量が多い場合などは、特に処分費用が高額になってしまうので、何件が見積もりを取り、中でも買取が出来る業者を選ばれる事をおすすめします。
当社では、不用品の整理、処分、買取を行っており、メールであれば、24時間相談が可能です。
また、初めての遺品整理で分からない事、お困りの方などいらっしゃいましたら、お電話相談も行っております。(女性スタッフが対応いたします。)
どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

リサイクルやリユースされる時はお早めに

リデュース・リユース・リサイクルの意味

一般のご家庭に配られている新聞や、チラシなどの広告にも、最近ではこの3つの言葉を見かけるようになりました。
その中で皆さんが一番、身近に感じている言葉は、「リサイクル」という単語ではないでしょうか?
リサイクル=街で中古品の販売や買取をしてくれるリサイクルショップが、すぐにイメージされませんか?
しかし、本当のリサイクルという言葉の意味は、このイメージとは異なります。
先に挙げたリデュース・リユース・リサイクルは、通称3Rと呼ばれ、このそれぞれの意味を説明すると次のようになります。
まず、「リデュース」は、不用品を製造・加工・販売することを指し、
次に、「リユース」は、不用品を再使用することを指します。
そして、皆さんがよく身近に感じる「リサイクル」とは、不用品を資源(再生資源)として、再生利用することを指しています。

もっと、簡単に皆さんの身近にある物だと、ペットボトルだとイメージしやすいでしょうか?
リデュースというのは、ペットボトルが不用になっても、ゴミに出さないようにすることやそもそも使わないようにするという事。
リユースというのは、この不用になったペットボトルを、綺麗に洗って違う飲み物を入れたり、ペットボトルを花瓶代わりするなどして、繰り返して使えるようにする事。
リサイクルというのは、このペットボトルを資源にして、衣料品やレンジのフードフィルターなど、生活雑貨の原料として再利用される事なのです。
皆さんも出来る事からコツコツと3Rにご協力をお願いいたします。

「下取り」と「買取」の違い

車やバイク、家電製品の販売をされている店舗や通販会社などは、この「下取り」方法を取っている事が多いと思います。
今日は、この「買取」サービスと、この「下取り」という方法の違いは、何かについて、お話したいと思います。
「買取」という行為も、「下取り」という行為も、そこに現金が動いている事に違いはありません。
そして、その商品が業者のもとにいく訳ですから、お客様の手元から商品が無くなるという事についても、違いは無いのです。
では、この2つの違いとは、一体、何だと思われますか?

実は、この買取と下取りの違いは、その行為に前提条件がついているかどうかの違いなのです。
「買取」には、その行為事態に特別な条件はありません。
当社が行っている買取サービスは、お客様が売りたい商品を、店頭に持ち込むなどして、査定をし、買取価格を算出し、その買取価格を、当社からお客様にお支払いし、その商品の権限がお客様から当社へ移る事が、通常の「買取」です。

しかし、下取りには、前提条件があり、必ず新しく商品を購入する必要があります。
新品を購入する代わりに、古い同一商品を買取り、その代金を新品の購入代金に充てていただくという考え方です。
これは、下取りがあれば、購入代金が安くなりますよ!という、宣伝を行い、新しい商品を販売するための、業者側の一つの戦略なのです。

ご不用になられた商品は、不用品=処分と考えてしまいがちですが、皆さんはどうされていますか?

リサイクルエコの需要が高まり、ご不用になられた商品を買い取ってほしいという、お客様からのお電話も増えてまいりました。

買取ってもらって入ってきたお金で、思いがけない臨時収入に繋がり、引越し費用の賢い節約術になったりもしますし、新しい商品を購入する際の資金になったりもします!
こんなお得な方法、使わない手はありません

ただ、どんな物でも、どんな状態でも買い取れるわけではありません。

当社で買取実績を公開しておりますのでだいたいの買取目安をご確認ください。

ご不要になった製品の買取を依頼する際は、なるべく早めをお勧めします。
どうしようか迷っている間に、3か月が経過、半年が経過・・・どんどん時間が経過するにつれ、その商品の価値が下がってしまう可能性もあります。

買取をお考えの方は・・・エヌクリーンにお電話を~。

堺市堺区の市営住宅にて遺品整理の代行

今回のご依頼いただきました遺品整理の代行はスタッフ5名で作業します。

不用品搬出時の騒音などに十分気を配り作業時間を短く施工し、住民の皆さまにお掛けするご迷惑を最小限にできるよう努力しております。
■現状の写真になります。

P1040642

今回は冷蔵庫に電源か入っていた為、悪臭などはありませんが大半のケースで電気ブレーカーを切っている事が多いので、その時は、作業に少し我慢が必要です。
内部食材の内容、放置期間にもよりますが・・・

P1040645

下記写真のフックも賃貸引渡し検査が厳しい場合、撤去を求められるのでカッターナイフ等で取外し現状復旧いたします。

P1040649

今からキッチンをピカピカに磨きます

P1040646

P1040654

P1040660

ここからは鳩のお話・・・
たまごを産んだばかりの親鳩がたまごを守っています。
エアコンの取外しなどで近寄ることがありましたのでかなり警戒している様子です。
あまりストレスをあたえても可愛そうなので速球に作業します。
今回は市営住宅でもあり、鳩に関する作業支持がありませんでしたのでそのままたまごを育てていただきます。民間の物件では、鳩を移動させる場合も少なくありません。
■下記写真は離れた所からズームで!

P1040657

P1040655

堺市西区の某一戸建てのお片づけ

今回は、堺市の某一戸建てのお宅に家財整理にお伺いした際の記事です。

ご利用者さまは2か月前よりご予約を頂戴しており、日頃から計画的に日常生活をおくられているそうです。
今回のご依頼内容は、いる、いらない物の分別とい るものを2階の一部屋に集結させる作業です。
ご利用者さまが分別したものを2階へ運ぶ、俗にいう、ピストン作業です
その分別作業の7割は本です。手は2 本しかありませんので、そんなに沢山は持てません。
社員3名で手渡し工法にかえてみるも、渡す際にもたつくので、もとの工法に戻したりで1時間弱で分別作 業終了です。

つづいて、不用品の積み込み作業に入ります。
その、お宅はお庭兼駐車場となっており、入り口付近に、トラックの高さと重なるように、松の木が伸びてきており、慎重にバックで入れますが、弊社社員の誘導の仕方が複雑で素人では解釈できません。解りにくいガードマンを思い出しました。
そんなことで、無事車両を駐車し不用品を積み込み竣工させていただきました。
帰り道に再生紙工場で紙類をおろし、今日の作業は終了です。
ここで、古紙を換金した金額をお知らせいたします。

なんと!1,800円です以上

P1040622

堺市北区にて長年住んでいたアパートの遺品整理

長年住んでいたアパートを引き払うため、遺品整理のご依頼を頂きました。

ご親族様にお尋ねしました。この中に残すもの、探し物はないですか?
おそらく無いんじゃないかな?との事でした。
でも弊社スタッフが発見しました。
長年出し入れのなかったであろう押入れ天袋に金の指輪です。
魔がさすとポケットにいれる人もいるでしょう?
その指輪にはネームが印されており故人からの贈り物のようにも思えます。
現在、金も高騰しており今が一番価値のある贈り物になったかもと思うと・・・
そんな事もありつつ作業は完了し、その後ご遺族様に作業完了の確認とティッシュに大事に包んであったあの指輪をお渡し今回の作業は完了致しました。

P1040265

P1040269

住之江区の2階建てアパートにて遺品整理

★本日は大阪市住之江区にて2階建てアパート一室の遺品整理をご依頼いただきました。

家財整理を依頼されていた不用品はご親族様が整理後出た不用品との事。
冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、テレビ、マットレス、カラーボックスが2つとガラステーブル、衣装ケースが3つ、1人掛けソファーとカーテンなどです。
小物類は家庭ごみの収集日に足を運び少しずつだされていたそうです。
それでも大きな重量物は運び出せない為、公共の粗大ごみにもお願いできないと困っておられました。
解決策は不用品が搬出困難な場合は、公共又は民間で代行 するサービスがあればいいのです。
建物内の作業が行政で難しいのであれば民間となってしましますが、この代行作業も安価ではありません。
弊社ではサービ ス、料金とも創意工夫しお客さまにご安心いただけるサービスを目指してまいります。

P1040263

P1040270

堺市堺区の某アパートにて遺品整理

堺市堺区の某アパートにて遺品整理のご依頼をいただきました。

間取りは2DKでお客様が事前にある程度の分別整理をしていただき作業はほぼ搬出するだけの作業になります。
この建物は老朽かも進み近々解体されるそうです。
作業は13時から15時頃で終了しました。

P1040266

P1040268