お引っ越しで衣服を処分するのは「mottainai」

お問い合わせ
HOME>ブログ » 不用品回収 » お引っ越しで衣服を処分するのは「mottainai」

お引っ越しで衣服を処分するのは「mottainai」

category : 不用品回収

引越しで必ず出てくるゴミに、衣類は必ずランクインしています。
不要になった衣類は、自治体のごみの日(燃えるごみ)に一緒に出される方がほとんどですが、最近は衣服のリサイクルについて、お問い合わせ頂く機会も増え、ご郵送いただく事も多くなりました。
私達の元に届いたご不用品となった衣服は、日本を離れ、海外で必要とされている方達の元で再利用=着用されます。
海外のテレビ番組を見ていると、明かに日本語で書かれたTシャツを着ている現地の方がいますよね?
流行りすたりも関係なく、何と書かれているか、意味なんて分からないけれど凄く大切に着て下さっています。

古着のリサイクル

日本の製品と言うのは、私達が思う以上に人気で、海外では非常に高い価値を感じてくれているのです。
だから、私たちが「要らない」「着れない」と不要になった衣服も、海外の方はとても大切に着用されるのです。
「日本人はどうしてもこんなに物を無駄にするの?大切にしないのだろう?」と不思議に思っている外国の方も
いらっしゃるはずです。
「mottainai!」
「勿体ない」は日本から生まれた単語ですが、今では世界でも共通言語になりつつあるそうです。
凄くないですか?!
どうやら、勿体ない精神は、日本人より外国の方の方がお持ちなのかも知れません。
見習わないといけない所ですね。

 

<衣類をご郵送される際の注意点>
①必ずお電話で不要となった衣服の取り扱いが可能かどうかご確認下さい。
②色あせ、破れ、型崩れ、などがあっては再利用出来ません。
あくまでも再利用=常識の範疇で着用できる状態である商品のみ対応可能とさせて頂きます。

ご利用の際は、当社担当者まで直接お電話下さいませ!!

お問合せ お問合せ
株式会社エヌクリーン
大阪府堺市堺区南清水町3丁4番22号
Copyright(c) 2015 不用品回収のエヌクリーンブログ All Rights Reserved.