大阪市の粗大ごみで大きな家具を処分するのは大変

お問い合わせ
HOME>ブログ » 不用品回収 » 大阪市の粗大ごみで大きな家具を処分するのは大変

大阪市の粗大ごみで大きな家具を処分するのは大変

category : 不用品回収

皆様は日頃から粗大ゴミを処分する場合は、公共のサービスを利用することが多いと思います。

大阪市では数点の粗大ゴミを処分する際は、郵便局などで粗大ごみ処理手数料券(シール)を購入し、指定された収集日に屋外にお客さま自身で運びだし購入したシールを張り付け、ゴミの収集を待つシステムとなっております。

また、お引っ越しなどで大量のゴミのが出る際は、引っ越しなどの臨時ゴミ収集があり、一般的な粗大ゴミ収集と異なり、排出者特定のゴミ収集車が引き取りにきます。事業者も利用が可能ですが、不燃物は産業廃棄物扱いとなります。

また、マイカーや運搬車をお持ちの方は直接清掃工場への持ち込みも行えます。たとえば、ゴミ一点でもプライバシーが侵害される事がないとは言えません。その点、清掃工場へご自身で持ち込むということはゴミの最終を黙視で確認できる唯一の方法なのかもしれません。

また高齢者の方など粗大ゴミを屋外に運び出せない事情をお持ちの方は各行政の基準により、粗大ゴミの搬出を代行してくれるサービスもあるようです。これに該当する方で、サービスの条件を気にしない場合は、迷わずこのサービスを利用しましょう。

以上が家庭から出る、粗大ゴミの処分方法になり、これ以外の方法は現状ございません。

さて皆さん、このような現状のサービスでご納得いただいておりますでしょうか?

その現状をふまえた上で、次回のブログでは、様々な観点でお客様に負担の少ない方法紹介したいと思います。

お問合せ お問合せ
株式会社エヌクリーン
大阪府堺市堺区南清水町3丁4番22号
Copyright(c) 2014 不用品回収のエヌクリーンブログ All Rights Reserved.