使いかけ化粧品、中古香水の買取り

皆さん、香水の処分でお困りの方はいらっしゃいませんか?
香水ってその日の気分でつけたり、つけなかったり。。。
最初は、好い香りだな~と気に入って買ったのに、つけている間に飽きてきてしまって、違う香水を買ってみたり・・・。
結局、完全に最後まで使い切るまで、かなり時間がかかったり、中には、もう全然使わないとか肌に合わないなどの理由で捨ててしまったりしたことはありませんか?

この香水を処分する時、本来は、中の香水を流して、ビンは空き瓶として分別し、捨てなければいけません。
でも、まだ中身も入っていると、どうしても勿体無いので置いておきたくなってしまいますよね。
それに何より、面倒ですよね・・・。

当社では、ご使用になられていた香水の処分や買取も行っております。
香水の残りの量にもよるのですが、半分残っていれば、大体の香水は買い取る事が可能です。
もう使わなくなった香水が、ご家庭で眠っている方、処分にお困りの方は、ぜひ、一度、お問い合わせくださいませ。

海外で需要のある古着(子供服)の買取

最近のテレビにも放映されていましたが、海外では日本の製品に対しての評価がとても高く、信用があるようです。
日本ブランドは、品が良く、安心安全というイメージが強いのだとか・・・。
食料品だけでなく、衣服や雑貨、電子機器、自転車など、あらゆる製品において、支持されているのです。
中には、製品が日本で作られていなかったとしても、その製品が日本で使用されていたというだけで、好評価なんだそうですよ。
こうした話を耳にすると、私は日本人として何だか、誇らしげな気持ちになります。

日本のいろんな製品が海外で注目を浴び、活用されていているのですが、需要のない製品もあるんだそうです。
どんな物か分かりますか?

海外だと日本の着物など、喜ばれそうですよね。
ですが、こうした着物やスーツの需要はほとんど無いそうです。
他には、下着も需要がありません。

反対に、子供服はとても需要があるそうです。
ただし、子供服に限らず、あくまで、海外へ出た商品は、そのままその現地の方に使っていただける状態でないといけません。
もう、要らないからと言って、とても着れる様な状態ではない、ボロボロの服や、商品を送ることは出来ないのです。

子供服買取

要らなくなった子供服の処分

着なくなった子供服、皆さんのご家庭ではどの様にされていますか?
私事ですが、うちには娘が一人います。
ようやく先日保育園に入れることが出来ました。
この子の子供服・・・少し大き目を買って少しでも長く着せようとするものの、アッいう間に成長し(うちの子、少々大きいのです。)、どんどん着るサイズが大きくなって、服の量だけが増える一方なのです。
もう着れなくなった服の片づけをするのって、結構大変ではありませんか?
どうしても、もったいない精神が出てしまうのです。
使わないものは処分しようと思っていても、まだ全然普通に着れる子供服も沢山あるからです。
だから、きっと世の奥様方は皆さん、私も含め、これも取っておこう!あれも残しておこう!次の子が出来たら着せよう!とか、色々理由をつけちゃ、残しておこうとしてしまう。
結果、それだけでも結構な荷物の量となって、収納空間を占領してしまっていませんか?

そこで当社で行う買い取りサービスの中に、子供服の買取も始めました!
結局のところ、主婦からすると、お金を出して買った子供の服がまだ着れる状態であるにも関わらず、捨ててしまうことが勿体無いと感じてしまう訳です。
でも、買い取ってもらえるなら、ただ捨ててしまうだけでは、一銭にもなりませんが、わずかでも小銭が帰ってきて、なおかつ部屋が片付くなら、一石二鳥ですよね。
買い取った子供服は、海外でそのまま使用されます。
ですから、ボロボロに着古した物や、ヨレヨレになっている物、汚い物は、買い取る事が出来ません。
あくまでも常識のある良心誠実な判断で、まだ着れるか、そうでないかをご判断頂きたいと思います。
ご不明な点があれば、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

あなたが思う不用品はゴミではない!

これ、どういう意味だか分かりますか?
お部屋の片づけをしていると、たくさんのゴミが出ますよね?
綺麗にしようと思えば、思うほど、多くなったりしませんか?

自分で、「これは不用品だ~」とか、「今は使っていないし、これから先もきっと使うことは無いだろうから処分したいな~」と思っている方・・・。
それは、あなたにとっては不用品かも知れませんが、どこかの誰かにとっては、必要な物=価値のある物なのかも知れないという事です。
ゴミの量を減らそうと思った時、誰でも簡単にまず出来ることをお話したいと思います。
先日、知人宅へ行った時、こんな話を聞きました。

引越しで部屋の片づけをしている時、たくさん要らない物が出てきて、本人も驚くほどのゴミの量に、これからどうして片付けようかと嫌気がさしていたそうです。
これを全部捨てようと思ったら、時間もお金もかかるし、無駄だな~と・・・。
どうしようかと考えて出た案が、とりあえず、友達を呼んで要る物があったら、持って帰ってもらおうという作戦だったそうです。

でも、自分から見たら、不用品でしかないので、そんなに持ってかえってもらえる物なんてないだろうと、半ば諦めかけていたのですが、実は実は、結構、あれもこれもと喜んで持って帰ってもらえたそうです。
結局、処分しないといけない物の量が、半分ほどに減ったとの事でした。
もちろん、友達が多かったと言うこともありますが、それにしてもラッキーですよね!!
友達は欲しい物を無料でもらえて、ゴミの量が減った知人は、処分費用も単純に考えて、半分で済むわけですから、これこそWIN×2ですよね!
しかも、この方法なら、気心がしれた友達なら、すぐに声をかけてやり取りでき、費用や負担がかかることはありません。
でも、本当に買い取ってもらいたい物は、業者に依頼しましょうね!!

「ガラクタじゃない」故障(ジャンク品)も買い取るリサイクル

P10506690

P1050576 wochi.fw

ジャンクという言葉をご存知ですか?
ジャンク・・・?
「ジャンクフード」なら、聞き覚えがありますよね。
一般的には、「これを食べても、ダイエットには絶対にならない食べ物」(汗)の事だと私は認識しているのですが、高カロリー&高塩分の食べ物!!
ハンバーガーなどが良い例です。(でも、時折、無性に食べたくなってしまいませんか?誘惑されてしまいませんか?!)

私たちの業界では、ジャンクフードでは無く、この「ジャンク」という言葉も良く見聞きします。
皆さんの中で、ヤフーなどのオークションをご覧なられたりする方なら、このジャンク品という意味がわかると思います。
主婦の方は、ジャンク品と言われても、なかなかピンッ!とは来ませんよね。
私もこの仕事について、初めて、「ジャンク」を知りました。
「何?これ、売れるの?」と思った事があります。
ジャンクとは、すなわち、故障してたり壊れていたりする物の事。
ですから、その商品の本来の機能を失っているのだから、そのままの状態で使用するなんて、有り得ない品物の事を指します。
ガラクタですね。
でも、このガラクタ・・・・。ただのガラクタで終わらない場合もあるのです。
例えば、カメラや電子機器などは壊れていて、ジャンク品であっても、世の中の人に必要とされる場合があるのです。
ジャンク品を購入される方は、ほとんどの方が修理目的で購入されます。
ご自身で愛用されていた電子機器が故障した場合など、商品の中の一部分だけが劣化などにより破損しており、そこだけ交換すれば、また元の通りに使える事もしばしば・・・。
その場合、欲しいのは、必要なのは、それを修理する為の一部品だけです。
こうした場合、修理ができる技術を持つ方は、ジャンク品を購入すれば、安く部品をGETする事が出来ます。
後は、ジャンク品の中にある必要な部品を取除いて、元の部品と交換すれば、修理は完了です!

ですから、皆さんが、これは売れないだろうし、これを処分するには費用がかかるだろうと思っている物が、案外、ジャンク品として、とてもニッチな部分で、誰かに必要とされていたり求められていたりするのです。
あなたの家の壊れたガラクタが、不用品として費用がかかるのでは無く、無料もしくは買取される可能性だってあるかも知れません!!
これは、どうかな~」 買取や処分で悩んだ時は、迷わずエヌクリーンまでご相談下さい!!

家電を売る際に伝える型番とは

家電の型番

液晶テレビの買取をご希望のお客様に質問です。
テレビにはインチ数というサイズを表す数値がありますが、それはどこを見れば分かるかご存知ですか?
当社は、買取をご希望されるお客様から、お問い合わせを頂いた際、まず買取査定に必要な情報をお尋ねしております。
しかし、インチ数を伺うと、意外と「分からない」とお答えになられる方もいらっしゃいます。
皆さんはテレビのどこを見たら分かるかご存知ですか?

インチ数は分からなくても、売りたい液晶テレビの型番が分かれば、この型番からインチ数を知る事が出来るのです。
例えば、あなたが、液晶テレビ、シャープのAQUOS(アクオス)を売りたくなったと仮定しましょう。
当社では買取の際、必ずお聞きする項目があります。
商品名、年式、メーカー、型番です。
お客様には、事前にこの項目をお調べいただいてから、お電話頂きますと、査定にお時間を頂戴せず、お客様をお待たさせてしまうお時間を大幅に短縮する事が出来ます。

通常、お客様に商品名をお聞きすると、この場合、ほとんどの方が、「液晶テレビの32型なんですけど、いくらになりますか?」
と、ご返答頂きます。
次に当社から、他に必要な項目をお聞きし、その情報を元に商品の買取査定をさせて頂くのです。
テレビのインチは、買取だけでなく、不用品回収の際も、商品の大きさを知るために、インチ数を伺います。
これを知っておくと、大変便利ですよ!

実は、インチ数は、テレビの型番に隠されているのです。
この場合、買い取って欲しい商品、(シャープアクオス32型液晶テレビ)の本体裏、または液晶画面の下(アクオスというロゴやメーカーのロゴ表示がある下に小さい文字で)に、テレビの型番が記載しています。
この型番が、「LC-32DE5」だったとします。
よく、見てください。型番に、先程伝えた 32 という数字がありませんか?
型番の表示のハイフンの後が、その液晶テレビのインチ数を表しています。
インチ数が分からない時は、型番を探して、担当者にお伝え下さい。

当社では、家電製品などの買取を行う際、各項目について、お聞きしております。
年式も型番も分からない商品や、商品を手放される理由など、査定を行う上で必要な項目にお答え頂けない場合は、大変申し訳ありませんが、当社では買取らせて頂く事ができませんので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

家電の買取は商品の状態で査定が変わる

シャープ電子レンジ

不用品の買取をご検討される、皆さんに是非お伝えしたい事があります。
どうせ、買取してもらうなら、安いより高く買い取ってもらえた方が得ですよね!
同じ商品、同じ型番、同じ色でも、その商品の状態で、買取査定というは変わってくるのです。
だからこそ、是非、皆さんにして頂きたいことがあります!
少しでも高く買ってもらいたい商品は、事前に掃除をしておきましょう!!

例えば、シャープの電子レンジを持って、買取希望で来社された2人のお客様がいらっしゃたとします。
年式も、型番も、その商品のカラーまで、全く同じです。
また、このレンジの使用頻度も、2人とも、そんなに変わらなかったとしましょう。
ここまでは条件としては同じですので、買取価格は変わりません。
ですが、二人が事前にとった行動によって、買取査定価格というのは変わってきてしまいました。
Aさんより、Bさんの方が、買取価格がUPしたのです。

皆さんは、Bさんが何をされたから、買い取り価格が上がったと思いますか?

実は、Aさんが持ってきた電子レンジには、使用感がかなりありました。
レンジの中には、食べ物が吹きこぼれた後などがあり、決して綺麗と言えるレンジでは無かったのです。
次に、Bさんが持ってきた電子レンジを見てみると、使用頻度はAさんと変わらないにも関わらず、非常に綺麗な商品でした。
もちろん、レンジには多少の使用感はありますが、レンジの表も中も綺麗に掃除をされており、食べ物の臭いなども無く、美しい状態だったのです。
同じ商品でも、買取ってもらう前に、汚れなどふき取り、隅々まで掃除を行い、出来るだけ綺麗な状態で店頭に持っていく方が、買取価格は上がります。
少し手間隙がかかりますが、少しでも高価買取を狙うなら、この作業は否めません。
皆さんも、是非チャレンジしてみてください。

買取の際の掃除はどうしてすればいいのか?

前回に引き続き、頑固は汚れはどうして清掃すればいいのか?について、お話したいと思います。
前にもお伝えしたように、本当は、こまめに、こまめに掃除が出来ればいいのですが、なかなかそうも行かず、もう手遅れ!!と言わんばかりに、油汚れや埃でギトギトに汚れてしまった電子レンジ・・・(泣)
もう、買い取ってもらえる可能性はないな~と諦めかけてはいませんか?

今日は、そのレンジの中を綺麗にする技をご紹介します。
今は、市販のレンジ清掃用のシートも販売されていますが、わざわざ買いに行かなくてはならない方、家にある方法でとりあえずどうにかしてみたい方、今からお伝えする方法なら、とても簡単ですし、全然今からでも遅くありません。
これで、ある程度は綺麗になりますので、時間がある方、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まず、第一の方法。
コップに水を入れる。(この時、ラップはしないで下さい!)
そのまま、レンジでチン!
水を沸騰させる水蒸気で、レンジ全体を湿らせ、汚れを浮きやすくします。
これで、浮き上がってきた、ふやけた汚れは、キッチンペーパーなどで、先にふき取ってしまいましょう。

次に、お酢を使います。お酢なら自宅にありますよね。
お酢と水を1:2の割合で混ぜ、これもラップもせず、コップに入れてレンジにチン!!
お酢には消臭と除菌作用があるのです。
上記が天井にもあたるので、頑固な油汚れや固まってしまった汚れも蒸らされる事で、汚れがふき取りやすくなります。

これでもどうしても、汚れが取れない場合は、重曹の助けを借ります。
重曹は食べるもので出来ています。
人体に無害なので、衛生面でも安心です。
この重曹の粉に水を少し足して、ペースト状にします。
これを気になるところにつけて、しばらく置き、その後、スポンジなどで、すこし擦ってみましょう。
汚れがグングン取れて行きます。後は、水拭きして綺麗な布で拭いて、お掃除完了です!

それぞれの商品によって買取の条件は異なりますが、共通して言えるのは、少しでも高い査定を望まれるのでしたら、商品を出来るだけ綺麗な状態で持ち込まれる事をお勧めいたします。
当社も、少しでも高い査定をつけられうよう、日々勉強しておりますので、買取をご希望の際は、ぜひお声掛けいただければ幸いです。

業者が買取価格を決めるポイント

以前のブログに、電子レンジの買取を例とした「不用品を少しでも高く買い取ってもらう為には、買い取ってもらう前に、出来るだけ掃除をして綺麗な状態にしておきましょう」という内容のお話をさせていただいたと思います。
今日は、美品かどうかを業者が見極めるポイントについて、少しお話したいと思います。
電子レンジは、家庭で普通に使用していれば、1年でもかなりの回数を使用します。
温めるだけの物もあれば、オーブンとレンジが一つの機能になった高機能のオーブンレンジもありますよね。
どちらにせよ、中に食品を入れて使用するわけですから、中は衛生的な方がいいのですが、どうしても使い続けていく間に、ギトギトになって、油汚れが目立ってきたり・・・。
皆さんのご使用になられてるレンジは、どうでしょうか?

買取に持ってこられる際は、是非こうした汚れを綺麗にしておくと、査定価格が上がる可能性があります。
ただし、故障や破損はNGですよ!家電製品は、あくまでも、きちんと作動し、かつ付属品もなければなりません。
詳しくはホームページをご覧下さい。
反対に、年式は新しくても、見た目がとても汚ければ、買い取り価格は低くなるという事です。

電子レンジは、一番良いのは使用したらすぐ、こまめに拭く事です。天板は取り外して洗える物がほとんどだと思います。
オーブンを使用しない方なら、ほとんど天板を使用する頻度も少ないため、比較的、綺麗な状態です。
しかし、レンジは、本体の中側、特に上(天井部分)を確認してみてください。
ここは結構、汚れています。
下、左右の側面、正面などは、レンジの扉を開くと、いつも目に留まる場所なので、気がつきやすいので、すぐ清掃する事が出来るのですが、案外、この天井部分は、恐ろしく汚れたままになっています。
天井まで綺麗にされている奥様は、とってもお掃除上手な奥様です!!
買い取り業者は、外観だけでなく、買取商品それぞれの、一番汚れる箇所、一番使用頻度が出てしまう箇所を知っています。
そこを確認する事で、買取の商品の状態を判断しています。
いざ!売ろうと思った時に、美品として取り扱ってもらえるよう、毎日のお手入れを心がけましょう。

もう、手遅れかも?!と、思った方、ご安心下さいね。
次回は、頑固な汚れはどうして掃除すればいい?について、お話したいと思います。

リサイクルやリユースされる時はお早めに

リデュース・リユース・リサイクルの意味

一般のご家庭に配られている新聞や、チラシなどの広告にも、最近ではこの3つの言葉を見かけるようになりました。
その中で皆さんが一番、身近に感じている言葉は、「リサイクル」という単語ではないでしょうか?
リサイクル=街で中古品の販売や買取をしてくれるリサイクルショップが、すぐにイメージされませんか?
しかし、本当のリサイクルという言葉の意味は、このイメージとは異なります。
先に挙げたリデュース・リユース・リサイクルは、通称3Rと呼ばれ、このそれぞれの意味を説明すると次のようになります。
まず、「リデュース」は、不用品を製造・加工・販売することを指し、
次に、「リユース」は、不用品を再使用することを指します。
そして、皆さんがよく身近に感じる「リサイクル」とは、不用品を資源(再生資源)として、再生利用することを指しています。

もっと、簡単に皆さんの身近にある物だと、ペットボトルだとイメージしやすいでしょうか?
リデュースというのは、ペットボトルが不用になっても、ゴミに出さないようにすることやそもそも使わないようにするという事。
リユースというのは、この不用になったペットボトルを、綺麗に洗って違う飲み物を入れたり、ペットボトルを花瓶代わりするなどして、繰り返して使えるようにする事。
リサイクルというのは、このペットボトルを資源にして、衣料品やレンジのフードフィルターなど、生活雑貨の原料として再利用される事なのです。
皆さんも出来る事からコツコツと3Rにご協力をお願いいたします。

「下取り」と「買取」の違い

車やバイク、家電製品の販売をされている店舗や通販会社などは、この「下取り」方法を取っている事が多いと思います。
今日は、この「買取」サービスと、この「下取り」という方法の違いは、何かについて、お話したいと思います。
「買取」という行為も、「下取り」という行為も、そこに現金が動いている事に違いはありません。
そして、その商品が業者のもとにいく訳ですから、お客様の手元から商品が無くなるという事についても、違いは無いのです。
では、この2つの違いとは、一体、何だと思われますか?

実は、この買取と下取りの違いは、その行為に前提条件がついているかどうかの違いなのです。
「買取」には、その行為事態に特別な条件はありません。
当社が行っている買取サービスは、お客様が売りたい商品を、店頭に持ち込むなどして、査定をし、買取価格を算出し、その買取価格を、当社からお客様にお支払いし、その商品の権限がお客様から当社へ移る事が、通常の「買取」です。

しかし、下取りには、前提条件があり、必ず新しく商品を購入する必要があります。
新品を購入する代わりに、古い同一商品を買取り、その代金を新品の購入代金に充てていただくという考え方です。
これは、下取りがあれば、購入代金が安くなりますよ!という、宣伝を行い、新しい商品を販売するための、業者側の一つの戦略なのです。

ご不用になられた商品は、不用品=処分と考えてしまいがちですが、皆さんはどうされていますか?

リサイクルエコの需要が高まり、ご不用になられた商品を買い取ってほしいという、お客様からのお電話も増えてまいりました。

買取ってもらって入ってきたお金で、思いがけない臨時収入に繋がり、引越し費用の賢い節約術になったりもしますし、新しい商品を購入する際の資金になったりもします!
こんなお得な方法、使わない手はありません

ただ、どんな物でも、どんな状態でも買い取れるわけではありません。

当社で買取実績を公開しておりますのでだいたいの買取目安をご確認ください。

ご不要になった製品の買取を依頼する際は、なるべく早めをお勧めします。
どうしようか迷っている間に、3か月が経過、半年が経過・・・どんどん時間が経過するにつれ、その商品の価値が下がってしまう可能性もあります。

買取をお考えの方は・・・エヌクリーンにお電話を~。